忍者ブログ
ニーズがウォンツをソリューション(作:ひのきだに)
[76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日と今日は1ヶ月半あったOJT研修の成果発表会という形のプレゼン大会でした。

まあ、クラス内(30人ぐらい)でするんですが、なんと私、MVPでした。

資料は研修で行ってた職場でしか書けないので、ほんと時間もなくて当然おれなんかの力ではいいデザインにもできず、印刷もしてなかったので、本番の10分前ぐらいに1週間ぶりにチラ見しただけみたいな状況な上に時間は足りず、最後のまとめを一切言えなかった。

そんな状況だったのであまりの好評価にびっくり。

内容はというと、たいしたもんじゃないんだけど自分なりの企業哲学を語った感じ。
若干押さえたけど、人事のいうようなきれいなくだらない言葉を暗に否定しながら再定義してみたわけです。例えば「バリューチェーン」だとか「お客様志向」だとか「win-winの関係」だとか「新人ならではのフレッシュな視点」だとか。
俺から言わせてもらえば、こういう言葉って「ごごごご」とか「ずきゅーん」とか「ちゅどーん」とかぐらいにしか聞こえない便利なごまかし言葉なんですよ。

「研修で行った先の人はそんなきれいなこと言わないし、みんなきつそうだし、なんかいろいろ悩んでるみたいだし。会社はめんどくさいぐらいいろんな問題あって、よく考えてない人たちのせいでほんとに考えてる人が悩んでるんだ!そんなきれいっぽいよくわからん言葉を並べやがって、ほんとにそんなこと信じきってたら会社がつぶれるぞ。というかくだらない人間を量産することになるぞ!ほんとはこういうことでしょうが!!だから社員も成長するし、仕事として成り立つし、面白いんでしょうが!!みんなをよくわからんギャップで鬱にさせる気か!!!」と言いたかったんですよ。そんな過激には言ってないし全然うまくしゃべれなかったけど。

要はおとといの日記に書いた感じのことを伝えたかったんですよ。
あくまでポジティブに仕事を考える要素としてね。

なんか担任社員のかたからも絶賛され、みんなにも受け入れられたようでした。
正直うれしい。
毎日、藤枝研で学んだことと会社での出来事を混ぜ合わせながら考えていたことが受け入れられたことがうれしかった。
うちの大学内では半ば馬鹿にされていたようなことから突き詰めて考えたことを、社会人が受け入れてくれたことがかなりうれしかったんです。
別に直接、研究室の勉強が絡んでいる訳じゃないんだけど、考え方の基礎、視点は一緒なんですよ。

芸工大よ!わかるか!!
この気持ちが!!

とにかくうれしかったのです。
もっとうまいプレゼンをする人はいっぱいいるのに、おれの考えていた本質を見つめてくれたクラスの皆様、担任様に感謝。

これからも一緒にサラリーマン頑張りましょう。
実状とかみ合いもしないのにいたづらに自己実現を叫ぶ会社に、つぶされない且つ染まらない哲学を考えながら、仕事を面白くするために頑張り続けましょうぞ!!!


そういえば、我らがさんだーさんがジャンボ・エオリアン・ハープ・プロジェクトなるものを学校でやるようです。

エオリアン・ハープはおれが研究していた風でなる弦楽器(?)です。
ああ、見に行きたいなー。楽しそうです。



最後に、
今朝6時半に留年すれすれの中、徹夜でレポートに追われるワカちゃんと森からの頼んでもいないモーニングコールで起こされました。

暇人どもが。用もないのに朝っぱらから電話してきやがって。留年して落第しちまえ。
といいながら40分ぐらいしゃべってあげる。
おれやさしい。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
メール欄がmaliになってるのが非常に気になりました。

久しぶりにお話できてたのしかったです!!
またウィルコムから電話しまーす。
こんどは6時40分ぐらいに。
わかこ 2007/06/29(Fri)10:37:54 編集
無題
あ、ほんとだー

そんなくだらないことによく気づいたね。

留年だ!!
かんりたかりんく 2007/06/30(Sat)14:18:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
オチタカユキ たかりんく
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/07/13
職業:
会社員
趣味:
趣味を増やすこと
自己紹介:
通信系の企業で働いています
今年からはフジテレビの見えるビルでノビノビしてます。夜景がきれい


カウンター
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]