忍者ブログ
ニーズがウォンツをソリューション(作:ひのきだに)
[122] [121] [119] [118] [117] [116] [114] [113] [112] [111] [110]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生きてこそ」という映画があります。

飛行機事故で雪山に着陸した若者たちが死んだ仲間の肉を食べながら生き延び、そして生還するまでの72日間を描いた実話の物語です。

映画では仲間を食べるに至った心境の変化がよく描かれています。

なんか、たまらん…
あの、だんだん食べることに慣れていく感じとか。

しかし、感動するいい映画です。
DVDには実在の生還者のインタビューなんかもあり、複雑な思いでいっぱいです。
一度はみたほうがいい。


で、生きていくって、なんでしょうかね。
過酷な環境でやむえず仲間の肉を食べて生きていく人もいれば、なんでもそろっている環境なのに悩んで自殺する人もいる。
ひたすら走り続けて短命な人も入れば、だらだらとながながと生きる人もいる。


どちらが極端に悪いとは言えませんが、生きたいっていう必死さの違いがキーワードなのかも。
これほどシンプルで明確な目標はないしね。

やっぱり生きるためには明確な目標が一番必要なんだろうな。
それでこそ、生きていると言えるのかもしれない。


おれももっと必死にいきよう。もっと、明確な目標をもたねば。
ちょっと見失い気味。やっぱりよくない。

確かに「生きてこそ」なんだけど、だらだら過ごす人生になりたくない。
と、おれは思います。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
タカリンクさんの意見だと俺は死んでることになります。
そういうのついつい考えちゃいますよね。
俺は一度も結論が出たことがないです。
mori 2007/10/21(Sun)01:34:29 編集
無題
まあね。
なかなかむずいけど、そうはいってても始まらないのだよ。

お、そういや来月帰るからあそぼうぜい。


管理たかりんく 2007/10/21(Sun)02:17:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
オチタカユキ たかりんく
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/07/13
職業:
会社員
趣味:
趣味を増やすこと
自己紹介:
通信系の企業で働いています
今年からはフジテレビの見えるビルでノビノビしてます。夜景がきれい


カウンター
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]