忍者ブログ
ニーズがウォンツをソリューション(作:ひのきだに)
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日までの雨がうそのように今日はすがすがしい天気ですね。
サンシャインの頂上近くから見下ろす風景は絶景でございます。

今日は仕事が夕方までには終わりそうなので、ひさびさに買い物でも行こうかな。
財布がぼろぼろなので取り換えようと思います。

いつもの休日なら、だらだらして気づくと夕方ってパターンが多いのですが、
午前中だけ会社に来ると、なんだか時間が有効に使えている気がしてちょっとうきうき。
しかも、もう池袋いるし。

あー、今日はなんだかいいですねー。

夜は誰か誘って飲みに行こうかな~。

なんだか、気分がとてもよい。
PR
下記の文章はあまりよいものではないので、読まなくても全然かまいません。
みんなに見てもらうことで辛い感をかもしだし、同情をかうことでストレスを分散させる施策の一環だと思って、温かいコメントを期待しております。
よろしくおねがいします。


うーん、激務。
札幌も土曜日に寝れただけで、日曜は朝まで徹夜。
月曜も終電まで出張先にいて、火曜日も札幌から朝一の飛行機に乗って池袋の会社へ直行するも、家に帰ってきたのは木曜夜中。
昨日も朝一で電車に乗るも、終電をのがしなんとか家までたどり着いたら夜中2時。
ここ、2週間で今日が唯一の休みの日でございました。
起きたの2、3時間前けど。(バーベキューいかなくてごめんなさい)

これをきついと言ったら上司に「こんなもんたいしたことないがな。もっときついこといっぱいある。まだまだ甘い。」

と言われた。例えばこれは
車にはねられた時に「腕が折れた。いたいよー」といったら、
「ばかやろう、戦争の時はもっとひどかったぞ。救急車が来てくれるだけ今は平和だ。」
と言われるぐらい今は現実感がない。
「分からんこともないけど経験がないからごめんなさいわかりません。とりあえず今はきついんですが…」度合いがこんな感じだ。

そんな今日この頃。
みなさまはいかがおすごしでしょうか。

労働時間の考え方って人によって違うし、なかなか難しいですよね。

拘束時間=働いてる時間
とは思わないし、
アウトプットの経済効果(功績?)=働いてる時間
とは見合っている(今の自分が)とは言えないし。

整理がつきませんが要は効率が悪いとしか言えないのか。

ただ、拘束時間が長いこと(休みがないこと)は決してえらくもなんともないと思うし、まったくもってステータスではないと思う。
だから、強要するのもおかしい。

ということは自分の意思で泊まっていることになるから文句言っちゃいけないし、他の人にうらやんでもいけないんよね。
かといって、毎日定時で帰ってる人から何か言われたら、きれるけど。
その分、金もらってるやろー。と言われてもいまはなかなか現実感がない。

あー、むずかしい。
あー、もう考えるのがめんどくさい。

でも、よく考えるとまだ2週間か。
書いてたら意外と対したこと無い気がしてきた。

よーし、今動けるだけ頑張ろう。
実は上司はもっと激務だったりするのです。

サラリーマンの使命感はやっぱり不思議。
いやー、休みが無いなあ。
明日は土日なのにひとりで札幌出張。

じょうかみ氏と飲みにいこうかなと思って電話した所で、函館と札幌の距離感を初めて知りました。

意外と遠いんねー。
なんか、JR4駅ぶんぐらいのもんかと思ってた。
うーん、あなどれない北海道。

明日上手く行けば、日曜日はゆうゆうできるはず。。。

夏の北海道はどこがおすすめなんでしょうか?
だれか知ってたらおしえてー。

レンタカーでも借りようかな。

おつかれさまです。
越智です。

先々週ぐらいからある炎上サービスに巻き込まれました。
すべての業務を止めて(正しくは平行して)そちらへ派遣されるほどの大惨事っぷり。

そのため、ここ3週間近く毎日終電。
土日も出勤(めんどくさくて行かないときもあるけど)。
昼飯もろくに食えないような毎日でございます。
まあ、製作系の人達と比べるとまだまだたいしたことなんだろうけどねー。

しかし、このハチャメチャ感は意外と嫌いではないのが悲しい。
こんなに会社全体がてんやわんやなのはなかなか経験できんからか。
はたまた、今だけだと思ってるからか。

ということで、意外と元気です。
そして髪が過去最高に長いです。
しかも私服なので見た目は学生以外のなにものでもありません。

しかし、今日は悲しいことがありました。
おれのことではありませんが、先輩の話を聞きながら電車の中で泣きそうになってしまったのでした。

みんなどう思うか知りませんが、サラリーマンもなかなか悲しい生き物です。
最終的なゴールが果たして社会や自分たちに何をもたらすのかよくわからぬまま、「自分で考えろ」と言われて走らなくちゃいけなかったりする。

そこに何かしら得るものがあったらいいんやけども、そこにあるのが果てしなく報われない単純処理の山だったりする。。。。。思うだけでぞっとするが会社ではありがちなこと。

いまのおれが腐っている訳ではないのですが、15年後そうなったら腐るかもしれない。
それをお金をもらう対価として割り切れるか、趣味に走るか、家族を支えにするか。

そもそも働くってそういうことなのか?
よくわからん。

なかなか、考えさせられた夜だったのでした。

さあ、ねるかー。
ノー残業や夏休みも死語になりそうな感じです。
うーん。京都には行きたい。

繰り返し言いますが、おれ自身は全くもって元気です。

が、あーぴーとのライブに向けての練習がまったくできん……。
うむむむ、ごめん。
昨日(ついさっきだけど)は26歳の誕生日でありました。
ということで、ひぐちつじくろいわよーすけの4名に箱根温泉日帰りツアーを企画していただきました。

日帰りといえども温泉をはしごして、しゃぶしゃぶを食べ、帰りはロマンスカーで悠々帰宅。かなり満喫。

プレゼントもいただきました。
ひぐちくろいわセレクトの渾身のプレゼントはなんと
実は我が家に既にあるT-falポット。

その事実に朝気がついた2人は大層へこんだようですが、昨夜の様々な偶然性と2人の異常なまでの興奮が生んだこのT-falは忘れられない湯沸かし器になったのでありました。

変な話ではありますが、
微妙なタイミングでのズレ、結果かぶったものがプレゼントされてしまうところが何ともオチタカユキらしくて、妙な納得と共に大変うれしかったのでした。

毎年毎年寂しい誕生日でしたが、今年はすばらしかった。
本当に大満足であります。

みなさまありがとう。
ということで、今年も頑張ります。

なんかいいことを自分の中から作っていけるように頑張りますです。
プロフィール
HN:
オチタカユキ たかりんく
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/07/13
職業:
会社員
趣味:
趣味を増やすこと
自己紹介:
通信系の企業で働いています
今年からはフジテレビの見えるビルでノビノビしてます。夜景がきれい


カウンター
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]