忍者ブログ
ニーズがウォンツをソリューション(作:ひのきだに)
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

引っ越しのため、一次旧ブログの方に移りますです。

なんか、さあ、こんな時期にいよいよ引っ越しです。
ひひひひひ。間に合わん
PR
家にあったぽんこつPCをサーバに変化させて、そこにブログを写しましたんで、今後はそちらに記事を書きます!!

まだまだ穴だらけですが、よろしくおねがいしまっす。


新ブログ
なんかいかん。
先週あたまぐらいから、どうにもこうにも気合がはいらん。
ねてもさめてもねてるような感じ。

自転車の鍵は走ってる間に落とし、飯田橋で転んでひざを打ち、
池袋サンシャインから夜景をみようと下を見下ろしてガラスに頭を強打する。

とにかく、覇気がない。
気がつくとぼーっとしてる。


起きろ!!!
目覚めろ!!

と、心の中で叫びつつ、
「だって、秋だもの。」でケリをつけてみる。

温泉に入ってのんびり、ぼーっとしたい今日この頃。
さびしい私をかまってくれる人募集中です。

といいつつ、今週、来週、さ来週までお休みは楽しい予定いっぱい。

金土日と今週はなんだか充実したお休みでした。
いっぱい書きたいのですが、長い日記を書く体力がないので、だいじぇすと。

【金曜日】
午前2時間休みを使い、のんびり出社すると国際展示場の駅前で唐揚げ棒をたべるbaboさんを発見。横のパナソニックなんたらでデジタルアートフィスティバルをやってるとのこと。
で、仕事終わりに帰り道なので見に行く。
ひさびさにメディアアートに触れて、かなり心地よいいい刺激になりました。
■キーワード:
楽器、接触、同期、スタジオの懐かしい感じの雰囲気、松岡正剛、v-drum


【土曜日】
まえまえからあさどむと映画を見に行く約束をしていたので、「遅咲きの乙女たち」(?あらこんなタイトルだったっけ?)を見ました。
あらすじをものすごくざっくり言うと
「スイスの片田舎に住むばばあがネットで下着を売りさばく映画」です。
いい映画でした。ヒット!!皆さんもぜひ。
かなり伝えきれてないので正しい内容等はリンク先からご確認ください。

その後、東京に来てから初めてあさどんと会ったこともあり、話が花が咲き結局こじょうも呼んで有楽町で夜中までわいわいやり、みんなでタクシーで原木中山まで行き、朝までわいわい騒いたのでした。
■キーワード
夢、夫婦、思いでの残し方、友達、体感時間と実時間、ストップモーション

【日曜日】
前々から見たかった映画「おくりびと」を見ました。
金曜、土曜といろんな人としゃべったことで、かなり自分のあり方について思う部分が多かったせいか、その内容とどこかが重なり途中から涙が止まりませんでした。
基本的に映画で泣いたことはほとんどない(記憶にないだけ?)のでびっくり。
■キーワード
もっくん、未来、回想、飛行機の窓から東京の夜景を見た時におもう感じ。

【まとめ】
こういう内容の薄い日記、微妙に伝わりにくいキーワードを残すことに何の意味があるのかと思うことが多いのですが、こういう記憶は後々の振り返りには重要だと思うのです。

 

さっさと書けよって感じですが、今ある映画をみてものすごく感動したので、先にそっちをおすすめします。

スパイク•リー監督の「25時」って映画。
最近はCGの派手さばかりが目を見張る映画が多い中、登場人物全員がちゃんとしたこれぞ立体的な映画でした。
痛いほど痛烈な人物描写。
画質的なリアルさじゃない本当のリアル感。

まじで興奮。後半がマジでたまらん。
かなりシリアスな感じですが、かなりおすすめ。

この監督はいままで全然知らなかったんですが、ぜひ他の映画も借りてみよう。
うおーー。
プロフィール
HN:
オチタカユキ たかりんく
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/07/13
職業:
会社員
趣味:
趣味を増やすこと
自己紹介:
通信系の企業で働いています
今年からはフジテレビの見えるビルでノビノビしてます。夜景がきれい


カウンター
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]