忍者ブログ
ニーズがウォンツをソリューション(作:ひのきだに)
[137] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トノサマバッタは数が増えすぎると、そのせいで起こる食草不足を乗り切るために長距離移動できる体に変化する。

これを飛蝗といい、色も緑ではなく黒色になり長距離で飛べるようになるために羽も長くなり、集団で行動しだす。たまにTVのニュースなんかで見る、大群で田んぼを荒らすようなやつらはこいつらのことらしい。

とは言っても、卵自体は同じなので黒いトノサマバッタ(下の写真)の子供でも、生まれてからの環境が普通であれば通常の緑のトノサマバッタが育つそうです。

tonosamabatta0919_1.jpg p5200024.JPG
↑:通常のトノサマバッタ ↑:変化したトノサマバッタ

環境の変化だけで体の色まで変化してしまうとはすごい。
環境というものが生き物にどれだけ影響を与えるのかがよくわかる。

しかし、生まれてくること自体には何ら変わりはない訳で、どちらに生まれるのが満足なのかはよくわからない。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こないだNHKでガラパゴス諸島のイグアナの話をしてました。
今までは陸イグアナと海イグアナしかいなかったのが
温暖化とか環境の変化の影響で
2種の良いとこ取りであるハイブリッドイグアナが誕生したとか。
進化の早さもすごいけど名前もすごい。

野生の生物たちは周囲に合わせて進化していくのですなぁ。
僕たちは周囲を変えることで進化。

どーでも良いけどテンプレートが崩壊してるのですが
こっちのせいでしょうか。
こすぎ 2008/01/21(Mon)16:20:53 編集
およよ
ほんと?
なんとなくかえてみたんだけど、ダメか

じゃあ、もどそーっと
管理たかりんく 2008/01/21(Mon)23:25:10 編集
無題
ちゃんとなったす!
こすぎ 2008/01/24(Thu)04:27:47 編集
無題
でもなおした
管理たかりんく 2008/01/26(Sat)20:59:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
オチタカユキ たかりんく
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/07/13
職業:
会社員
趣味:
趣味を増やすこと
自己紹介:
通信系の企業で働いています
今年からはフジテレビの見えるビルでノビノビしてます。夜景がきれい


カウンター
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]