忍者ブログ
ニーズがウォンツをソリューション(作:ひのきだに)
[142] [141] [140] [139] [138] [137] [135] [134] [133] [132] [131]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです。
昨日の雨はどこへやら、だんだん春らしくなってきました。

先週は同期のみんなと伊豆のほうに旅行にいってきました。
楽しかったなあ。
1日目はわいわい騒ぎながら旅館に泊まり、2日目は温泉へ。
ひさびさにサウナでクラクラになったら、帰りの山道で酔う。
でも、そこまではまだよかった。
問題はへろへろになりながら有楽町のレンタカー屋で解散した直後のこと。

地下の駐車場に車を置いて地上に出ようとしたとき、頭の芯まで響くような高周波数で周期的な音がしてきた。気のせいかと思ったけど、あまりに頭に響く。
なんだ、これは…。頭が割れそう。

あまりに不愉快でいつまでも頭に響く感じでふと思い出した。
そうか、これが噂のモスキートトーンか…。

モスキートトーンとは人が聞こえるぎりぎりの周波数の音のことで、不快感を煽って若者がたむろするのを防止するためにコンビニの前や駅で使われているらしい。
ちなみに人は年齢を重ねると聴力が低下していくので、若い人にしか聞こえなかったりする。(人によるだろうけど)

イメージ的には聴力検査する時の聴こえるか聴こえないかぐらいの音が一定の間隔で鳴ってる感じ。
う、気持ち悪い。ここまでとは思わなんだ。

あんまり言ったことは無いけど実はおれは生まれつき耳が弱い。
つまり人より明らかに可聴域が狭い。
だから聴こえないだろうと思っていたのに…。

実際くらったのは1分ぐらいだったけども、疲れていたせいかそのあと一時間ぐらい吐き気がとまらなかった。

効果あるんだろうけど、あれはやめてほしいな…

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
モスキートトーンじゃなくてモスキートーンじゃない?正確にはモスキート音か。

どうでもいいか。
たかさき 2008/03/16(Sun)00:58:55 編集
無題
お、そうなの?
まあ、どっちでもいいか。
管理たかりんく 2008/03/16(Sun)11:02:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
オチタカユキ たかりんく
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/07/13
職業:
会社員
趣味:
趣味を増やすこと
自己紹介:
通信系の企業で働いています
今年からはフジテレビの見えるビルでノビノビしてます。夜景がきれい


カウンター
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]