忍者ブログ
ニーズがウォンツをソリューション(作:ひのきだに)
[84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地震すごいことになってるね。

ああ、2、3年前に福岡であったあの地震でさえ怖かったのに。
おそろしい。思い出してしまった。

あの時、天神自体はたいした被害ではなかったんだけど、おれはちょうどビックカメラでのバイトで5階のおれはエアコン、洗濯機、冷蔵庫売り場に降りた直後だった。
たぶん、11時ぴったりぐらい。

主任に挨拶をした瞬間‥‥。
どーんという音と共にものすごい揺れ。
飾ってあるエアコンや山積みにした空気清浄機の在庫が降ってくる。
フロアの端の方では階数を示す鉄のオブジェ(重さ100kg、長さ10mぐらい)が落ちた。
お客さんが叫び、頭にけがをした人がパニックになっている。

なんでそんな状況なのかというと、
家電量販店って、窓がないんですよ。
外の状況がさっぱりわからない。

だから地震直後は床が抜けて、ビルが崩れて、おれは死ぬと思った。
フロア内は大パニック。
女性の店員さんは泣いて動けずいたりして、お客さんは叫びながら走り回っている。

その緊迫した状況の中、青ざめながら外に出ると‥‥。
外は意外と普通。

普通に人が外を歩いている。
あのギャップのひどいこと。

昔、神戸出身の塾の先生がしていた神戸大震災の話を思い出した。
先生の家もひどいことになったらしく、なんとか逃げ出して助かったらしい。
で、お風呂にも入れないでぼろぼろの服を着ているような状況の中、なんとか電車がうごくようになったらしく、奥さんと大阪のほうに乗ったらしい。
そしたら、電車は普通だったらしい。
普通にサラリーマンとか、おじいちゃんとかが乗ってきて、到着する駅もなにもないかのようないつもの風景。
で、それ見て奥さんが泣き崩れてしまった。
そしたら、きれいなスーツをきたサラリーマンの人が「大丈夫ですか?」って声をかけたらしく、先生は、くやしいやら悲しいやら惨めやらで一緒に泣いてしまった。
という話だった。

ということで、おれが経験したのはそれにちょっとだけ似ていた。
なんか複雑な状況だった。

その後、派遣会社の人と一緒に帰ったんだけど二人とも呆然。
家は平積みにしてた本が倒れてた程度だった。

そして、そのときの状況を学校でもみんなに言ったけど、いまいち共感を得られなくてギャップを感じたのを覚えてます。
まあ、確かにたいしたことじゃなかったのかもしれない。
でも、あの状況はすごかったなあ。
地獄絵図が展開されるような予感(そんなことにはならなかったけど)を感じただけでも、非日常的だったんですよ。とても笑える話じゃない。

あのぐらいの地震でこんな感じだったんだから、今回の地震はひどかったんだろうな。

地震では死にたくない。
ほんと人ごとではないよ。

まだ余震も続いてるみたいですね。
神戸も福岡も新潟も、ちょうど1ヶ月目でもう一度でかい余震があったので気をつけていただきたい。
あれ、なんかへんな言い方だな。

ああ、いやだ‥
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
地震。TVがない我が家ではいまいち実感がつかめません…

うちはわりとおっきい地震を二度(函館と福岡で)経験してるのだけど
自分の身の回りにはあんまり被害はなくて
そのままあまり危機感もないまま今まで過ごしちゃってます。
福岡の地震ではデパートの店員さんが
「予審も続いているようなのでお気をつけて」
言ってくれて
この人の前には大きなことが起こっていたんだな
と、自分との差に変な気分になりました。
大パニックは避けたいね。死にたくないし。

あ、誕生日オメデトウ。
stk 2007/07/16(Mon)20:00:50 編集
無題
おれはあの日は田川に向かってて、車の振動がひどくて地震には気づかんやったなー。
おかんからの心配の電話ではじめて知ったってのを思い出しました。
てか天神の一部ではそんなひどいことなっとったんやってのも初めて知りましたね。今。
体験してない身としては、自分の身の回りに起こったひどいことが通り過ぎて行ってくれたってだけでもなんか感謝ですね。

それはそうと今週末東京に行くので遊んでください。
hinoki 2007/07/17(Tue)19:32:48 編集
無題
stkへ

いやー、このブログはじ待って以来のまじめな返信をありがとう。
正直、怖いよね。
東京も心配。
誕生日ありがとう。

ひのこまっくすへ
たしかそうやったね。
そんなこともありました。
実は昨日から岡さんの新居に泊まっています。
さっこさんが来るまでの2週間、りょうたさんとともにお世話になる感じです。
きたらいいやん。
ひろいよ!!


まあ、福岡での地震に関しては、ちょっと大げさに書きすぎた感じがあるけど、事実関係はやっぱりそんな感じだったなー。特におれのフロアは。
ほんとこわいこわい。
おちたかゆき 2007/07/17(Tue)21:18:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
オチタカユキ たかりんく
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/07/13
職業:
会社員
趣味:
趣味を増やすこと
自己紹介:
通信系の企業で働いています
今年からはフジテレビの見えるビルでノビノビしてます。夜景がきれい


カウンター
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]